<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【XRM】



『普通の人ならインマニの亀裂になんて気付くはずがない』

ホンダ=08XR100モタード

セッティングを出すのにキャブレター脱着なんて

走っては脱着だから何十回やったか分からない

でも、だから、気が付いたんだけど

亀裂はが見えるのは、意図的に力を加えた状態だから



買ったのはインテークパイプCOMPとガスケットとOリング



ワコーズのSGグリスを塗ってたから

ガスケットもOリングも驚異のノーダメージ

ゴムのOリングもまるで新品のようだし

柔らかさもグリスの塗膜も残ったまま

どちらの状態も良いのであえて再利用

改めて実感、ワコーズのSGグリスは凄過ぎる



スタッドボルトをダブルナットで抜いて再利用



あらゆる面という面に、ワコーズのSGグリスを塗布

参考までに、他社のグリスだと耐熱も弱く

高熱に耐えられず、グリスの塗膜も効果も無力化

ワコーズのSGグリスだけ、何年経っても効果が持続



ワコーズの凄さを知る為の、部品の交換だったのだろう

それにしても純正部品の値上がりは、凄まじい

発売から10年以上経てば、仕方ないのだけど

当時のパーツリストの値段の、2倍に

2017.6.2

■ホンダ純正部品■CRF100
インテークパイプCOMP
17110-KA8-000
時価=3740円

ガスケット
16229-KN4-751
時価=365円

Oリング
時価=375円

【XRM】



『どうしても試したいからメインジェットの#95だけを買い求めて』

広島市西区観音新町=ナップス広島

2017.5.27



『これといって不具合は無し、だけど上はまだ絞れる様な』

MJ=♯98→♯95

SJ=♯38→そのまま

PSも、再調整

2017.5.28

【XRM】



『6月からタイヤの値段が上がるっていうから』

ホンダ=08XR100モタード



タイミングとしては申し分なし



後ろから先にやって



タイヤ交換のついでにダストブーツも新品に



前後同時交換なんて、何年ぶりだろう

2017.5.26

■ガレージ森山■
Fタイヤ:TT93GP=6300円
Rタイヤ:TT93GP=8000円
前後タイヤ交換
ダストブーツ交換
Fブレーキマスターグリスアップ
時価=20000円

■参考データ■2017
XR100モタード=2008年式
型式=BC-HD13
走行距離=44498km
平均燃費=50km/L

マフラー:オーバルチタン/ストリート(STRIKER)
プラグ:CR7HIX(NGK)
チェーン:BL420MRU-110L(RKエキセル)
Fスプロケット:16T(SUNSTAR)
Rスプロケット:33T(KITACO)
スロットル:CRF100(ホンダ純正部品)
エアクリーナー:ノーマル(ホンダ純正部品)
エアダクト:CRF100(ホンダ純正部品)
キャブレター:PD22(ホンダ純正部品)
メインジェット:♯98(MJ)
スロージェット:♯38(SJ)
ジェットニードル:3/5(JN)
パイロットスクリュー:気持ち薄め(PS)

カムシャフト:XR80のカムシャフト

ブレーキパッド:メタリカ(F)
ブレーキパッド:RK(R)
ブレーキホース:グッドリッチ
車高調整キット:ダイレクトドットコム
バックステップ:オーバーレーシング
スタンドホルダー:Gクラフト
キックペダル:NSR50

Fタイヤ:TT93GP(ダンロップ)
Rタイヤ:TT93GP(ダンロップ)

■エンジン修理■2014.3.23
エンジンオバーホール
走行距離=29191km
修理費用合計=112300円

■メーターケーブル交換■2016.2.15
走行距離=38301km

■ナンバー破損〜再取■2016.2.29
走行距離=38483km
廃車〜再登録=ゼロ円

■全ての灯火類が消滅■2016.9.30
走行距離=41236km
ライトユニット=7020円
ライト、バルブ=2560円
ウインカ、バルブ2個=1036円

予備のメインハーネス=9828円

■ステムO/H■2017.4.23
パーツ一式=5270円

■XR80のカムシャフト■2017.4.23
時価=7074円

■ステム周りのキシミと異音■2017.4.25
エンジンマウントの増し締め

■スローパンクのバルブゴム交換■2017.4.27
ホイール脱着+面出し=1000円

■フロントのダストブーツ交換■2017.5.26

【XRM】



『ごく稀にパーシャルでノッキングすることが』

ホンダ=08XR100モタード

アクセル開度1/3とか1/4まで戻した時に



この症状なら、下をリッチにすれば良い

そしてバランスを取るために、上を薄く

MJ=♯100→♯98

SJ=♯35→♯38

もちろんPSも、再調整して

パーシャルでノッキングは、治った

2017.5.18

【匠の技】



『Fブレーキマスターのネジ舐めた、これはヤバいを通り越して』

ホンダ=08XR100モタード

もちろん錆びて固着したネジだから

押す力は9割、回す力は1割で

カムアウトしない様に、やったけれど

2017.4.30



「プロの技で、助けて欲しいんじゃけど」

「ええよ、やってみよーか」

スナップオンのショックドライバーで数撃

「やっぱりダメかぁ」

「次の手もある?」

「あるよ、上手くいった試しないけど」

「どれぐらいの確率?」

「1割ぐらい」

「それも、やって下さい」

電動ドリルでネジ山のセンターを揉んで

皿ネジの皿だけ飛ばせた

「これは、上手くいったパターン」

「ありがとう、ここから先は」

「バイスで錆びついたネジを掴んで」

どこも傷つけずに、ネジの芯を摘出

鉄を知り尽くした、プロの判断と匠の技

「上手いこといってえかったじゃ」

「マスターごと買い換える覚悟しとった」

「ついでに皿ビス、ステンにしたら?」

「有るんなら、そうしたい」

「探してみんと、わからんけど」

「あった、ちょうど2個」

感謝を通り越した、この感激

凸凹さん、ありがとうありがとう(一念)

2017.5.2

■08XR100モタード■
Fブレーキマスターの皿ネジ
舐め、揉み、掴み
困ったらプロに任せる

【XRM】



『高いけど他の選択肢は無いメタリカの次もメタリカ』

ホンダ=08XR100モタード



ワコーズのSGグリスは、なるべく綿棒で極薄に塗布

ジャックナイフも復活、これで意のまま

2017.4.30

■08XR100モタード■
Fブレーキパッド交換
メタリカ

【XRM】



『ヨシムラのカムのセッティングのままでも走れなくは』

ホンダ=08XR100モタード



改めてXR80のカムの燃調を探るべく

湿っぽい排気音と気温があがるとたまにアイドリングからエンストするので

SJ(スロージェット)を38番から35番へ落として



アイドリングさせながらPS(パイロットスクリュー)で仕上げ

排気音も乾いた、後は梅雨の大雨での様子を

2017.4.29

■参考データ■2017
XR100モタード=2008年式
型式=BC-HD13
走行距離=44162km
平均燃費=50km/L

マフラー:オーバルチタン/ストリート(STRIKER)
プラグ:CR7HIX(NGK)
チェーン:BL420MRU-110L(RKエキセル)
Fスプロケット:16T(SUNSTAR)
Rスプロケット:33T(KITACO)
スロットル:CRF100(ホンダ純正部品)
エアクリーナー:ノーマル(ホンダ純正部品)
エアダクト:CRF100(ホンダ純正部品)
キャブレター:PD22(ホンダ純正部品)
メインジェット:♯100(MJ)
スロージェット:♯35(SJ)
ジェットニードル:3/5(JN)
パイロットスクリュー:気持ち薄め(PS)

カムシャフト:XR80のカムシャフト

ブレーキパッド:メタリカ(F)
ブレーキパッド:RK(R)
ブレーキホース:グッドリッチ
車高調整キット:ダイレクトドットコム
バックステップ:オーバーレーシング
スタンドホルダー:Gクラフト
キックペダル:NSR50

Fタイヤ:TT93GP(ダンロップ)
Rタイヤ:TT93GP(ダンロップ)

■エンジン修理■2014.3.23
エンジンオバーホール
走行距離=29191km
修理費用合計=112300円

■メーターケーブル交換■2016.2.15
走行距離=38301km

■ナンバー破損〜再取■2016.2.29
走行距離=38483km
廃車〜再登録=ゼロ円

■全ての灯火類が消滅■2016.9.30
走行距離=41236km
ライトユニット=7020円
ライト、バルブ=2560円
ウインカ、バルブ2個=1036円

予備のメインハーネス=9828円

■ステムO/H■2017.4.23
パーツ一式=5270円

■XR80のカムシャフト■2017.4.23
時価=7074円

■ステム周りのキシミと異音■2017.4.25
エンジンマウントの増し締め

■スローパンクのバルブゴム交換■2017.4.27
ホイール脱着+面出し=1000円


【エア漏】



『1年以上も謎のままだったスローパンクの原因を突き止めて』

ホンダ=08XR100モタード



バルブゴムの根元のアルミホーイールの腐食によるエア漏れ



ワイヤーブラシで綺麗に面出してバルブゴムを交換

森山くん、ありがとうございました(感謝)

2017.4.27

■バルブゴム交換■
面出し+ホイール脱着
時価=1000円

【増し締】



『ハンドルをステアさせながらフレームを触ると』

ホンダ=08XR100モタード

フレームが数ミリお辞儀するではないか!!!



「どーじゃろ?ボルト変えた方がええ?」

「いや、増し締めでええじゃろ」

「そんなんでええん?」

「そんなんでええ」



オイル交換して他のボルトナットも点検して

砂利道から舗装路へ出てわずか5メートル

『なんじゃこりゃ!ビシッと落ち着いた!新車になっとる!』

ステム周りの異音の原因は、エンジンマウントの緩み

ボルトの増し締めで、新車と同等の完調を取り戻す

ただアクセルを開けるだけの直線も、交差点の右左折も

振動も軽減したし、何よりバイクが落ち着き

なにより狙っらラインを、1ミリも外さない

「前にもボルトが振動で落ちたって言いよったじゃ?」

「そーそー、そーじゃった」

振動侮ることなかれ、世のバイク乗り達よ

これで人馬一体となり、また伸び代が増えた

凸凹さん、沢山の感動をありがとうございました(感謝)

2017.4.24

■増し締め■
エンジンマウント

■オイル交換■
43992km

【XRM】



『春めいた陽気に、重い腰を上げたのだ』

ホンダ=08XR100モタード



お顔を外して固着した配線が外れないのなんの



フロントフォークとステムをバラして



ステムの下側のベアリングとコンニチハ



ステムの上側のベアリングも想定内



ストレートの安い工具なれど無いと外れない



圧入してあるから取れないのなんのを乗り越えて



丸裸を貴方にだけ



ここからはオペになります



カムスプロケットとボルトを落とさない様に外して



とても綺麗なヨシムラのステージ1のカム



左から順にXR80のカム、ヨシカム、ノーマルカム



カムの当たり面もとても綺麗



ワコーズの組み付けペーストを指で塗布



カム山を下に向けてXR80のカムを載せ



フライホイールのTマークとカムスプロケットのOを合わせて



クランクは2回転の罠にハマり組み直し



タペットもシクネスゲージで0.05の範囲を守る



ステムの座面を整えたら



ベアリングやらレースやらパーツの確認をして



グリスも念入りに



レースの打ち込み



アルミのジグを使って



ベアリングの綺麗と汚い



ついでにブレーキのエア抜きと試走



走りは良好なれどフロント周りの異音は治らず

しかしステムじゃないと判りスッキリ

やらない放置より、やった整備

凸凹さん、ありがとうございました(感謝)

2017.4.22

■ステムO/H■純正部品
パーツ一式=5270円

■XR80のカムシャフト■純正部品
品番=14101-153-000
時価=7074円(6550+8%)


地震情報

Created by Webpac

Access Map

Magnitude

アクセスマップ


ジオターゲティング

honda

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM