<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【核保罪】



「核なき世界 追求する勇気を」

バラク・フセイン・オバマ



「意地悪する人と、される人だって、立派な人間関係よ」



「ばれるから罪じゃない。 ばれない罪こそ背負う罪なんだよ」



「許されぬ 時効過ぎても 罪は罪」



「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」

原子爆弾も原発も、同じ核兵器だってことを知ってて

言う事とやる事が違う、どいつもこいつも

2016.5.27

■敗戦後71年目■平成28年
現職で米国大統領広島訪問
2009年ノーベル平和賞受賞
バラク・フセイン・オバマ
第44代アメリカ合衆国大統領



【日本恥】



『おいしいふくしま、できました。』

■あしたの暮らしをわかりやすく■政府広告/復興庁

避難すべき場所に、人が住み

育ててはならない場所で、生産し

動かしてはならない物を、流通させ

放射能汚染を、拡大させ続ける

自分さえ良ければ、ソレで良い

追い込まれて、判るのです

その人の、人格と本性が

恥を知れ、心なき愚民供

そして嘘を、公言する

安倍晋三は、日本の恥

生まれ育ち、そして血が悪いのです

【安不信】



「なぜ今」「改憲への布石か」

■首相式辞に不信感■広島の被爆者

政府主催の全国戦没者追悼式で安倍晋三首相が15日読み上げた式辞に「不戦の誓い」の文言がなかったことに対し、原爆の悲惨さを訴え、平和の大切さを説いてきた広島の被爆者には不信感が広まった。

戦争を知る人の声を聞けなくなる日が遠からず来る。言うべきことを残し、聞くべき体験を胸に刻みたい。不戦の誓いこそ、戦没者や高齢化する遺族の安らぎとなるはず。次世代を担う若者へのメッセージにも。靖国参拝には玉串料奉納にとどめた安倍晋三首相だが、在任中に参拝するかは「明言を避けた」。

『コトバニ タマシイハ ヤドル』

三度あることは、何度でもある

戦争を欲しがる、安倍晋三

ブレーキの無い、安倍内閣

そして、歴史は繰り返す

ソレを選んだのは

アナタ自身なのです

『カクゴハ?デキテイマスカ!?』

【安災元】



『安倍晋三は災いの元、試験に出るし教科書にも載る』

■核実験で6人被曝■茨城県東海村

■原発再稼働を進める■安倍政権

2013年5月25日

ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ

三度あることは、何度でもある

日本国内は既に、人体実験の地

無くせる核施設を、あえて無くさない

日本滅亡を企てる使徒、それが安倍晋三

ソコになぜ気がつかない、どいつもこいつも

【悪使徒】





『耐震化や津波対策の金儲けより、なにより脱原発だろ!?』

■最悪被害試算は220兆円■南海トラフ地震

太平洋沿岸の、原子力発電所と呼ばれる

人類には制御不可能な、核施設は

福島第一原発と、同じ様に

全てが、メルトダウンし

同じ末路を、辿るのです

被害額を想定し、話をすり替える

無くせる核施設を、あえて無くさない

日本崩壊を企てる使徒、それが安倍晋三

ソコになぜ気がつかない、どいつもこいつも

1

地震情報

Created by Webpac

Access Map

Magnitude

アクセスマップ


ジオターゲティング

honda

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM